Member

組織紹介

トップクラス事業構築集団

「プロデューサーズギルド」

腕利きの事業プロデューサーとエキスパート(各分野の専門家)が
集まったハイインパクト事業プロデュース集団です。
案件のテーマに応じて、“個”として優秀なギルドメンバーを
組み合わせて、最高級のチームを組成します。
腕利きの事業プロデューサーとエキスパート(各分野の専門家)が集まったハイインパクト事業プロデュース集団です。 案件のテーマに応じて、“個”として優秀なギルドメンバーを 組み合わせて、最高級のチームを組成します。

事業プロデューサーとは

当社では、事業開発のために
「事業構想」「座組み」「ファイナンス」「プロマネ」を
統括・推進する人、と定義しています。
producer-imag@2x

メンバー紹介

*写真をクッリクすると、プロフィール詳細が確認できます。

事業プロデューサー(ギルドマスター)

黒田敦史

事業プロデューサー(ギルドマスター)

三村昌裕

事業プロデューサー

川口真史

事業プロデューサー

魚岸利安

事業プロデューサー

内川高志朗

事業プロデューサー

澁谷紳一郎

事業プロデューサー

杉本篤彦

事業プロデューサー

坪井大輔

事業プロデューサー

中川卓也

事業プロデューサー

中川直洋

事業プロデューサー

芳賀雅彦

事業プロデューサー

藤井秀樹

事業プロデューサー

李顕一

ITエキスパート

奥田智洋

ブランディングエキスパート

庄野裕晃

リスクマネジメントエキスパート

葛石晋三

黒田敦史​

事業プロデューサー(ギルドマスター)

黒田敦史

京都大学在学中にアメフトで2度の日本一を経験。卒業後、パナソニックで法人営業部門に所属。その後、ATカーニー、フロンティア・マネジメントを経て独立・起業。
企業同士のアライアンスを活用した事業開発・事業成長を得意とする。
株式会社フューチャーアクセス 代表取締役、株式会社 iLab 代表取締役

事業プロデューサー(ギルドマスター)

三村昌裕​

東京工業大学大学院を修了後、インターネットマンション事業会社を創業。その後、新規事業創造に特化したコンサルタントとして独立・起業。
社会課題を先端テクノロジーの利活用にて解決する事業創造を得意とする。
株式会社フューチャーアクセス 代表取締役、株式会社ナレッジリパブリック 代表取締役

事業プロデューサー

川口真史​

ニューヨークの美大PARSONSを卒業後、Interbrand社、電通グループに勤務。電通の社内ベンチャー制度で最先端エンタメ事業を起案し、法人化。後に100億円事業に成長する。 エンタメやブランディングを活かした事業創造を得意とする。
株式会社フューチャーアクセス 取締役

事業プロデューサー

魚岸利安​

大学卒業後、製造業、通信代理店を経て、ゆめみ、ガイアックスにて新規事業開発を担当。 ガイアックスでは、社内ベンチャーを立ち上げ、BtoBマーケティング専門会社SAIRUのCMOに就任。
現在は、4社の役員および事業開発メンバーとして活動を行なっている。
株式会社ニジゲンポケット 代表取締役

事業プロデューサー

内川高志朗​

大学卒業後・株式会社ニッセン 商品企画部長、株式会社ドワンゴ 新規事業部長を歴任した後に起業。現在はマーケティング・経営戦略を中心に、ネット戦略・SNSの活用や、新規事業開発を主導。複数社の社外顧問・プロデューサーとして従事している。
株式会社OfficePIECE 代表取締役

事業プロデューサー

澁谷紳一郎​

早稲田大学を卒業後、富士ゼロックス、ソニーで新規事業開発や海外マーケティングを担当。その後、独立起業し、IT系上場企業、外資系企業、ベンチャー企業 計5社の経営企画、事業企画、新規事業開発に関するコンサルティング及び業務支援を行なう。
Keepdata株式会社 代表取締役

事業プロデューサー

杉本篤彦​

大学在学中に政治家秘書、世界放浪を経験。卒業後、HR大手企業に就職した後、STORYを共同創業。施設運営、イベント企画制作運営を主とした事業展開を行う。 現在は、事業・組織・ブランド開発支援を柱としたコンサルティング事業を展開している。
株式会社BackCast 代表取締役

事業プロデューサー

坪井大輔​

小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻MBA取得。2009年に札幌にてスマホアプリ開発のITベンチャーを設立。年商10億円を築き上げるが、起業後10年の節目に事業を売却。
ブロックチェーンを活用した事業開発における日本のトップランナー。
株式会社INDETAIL代表取締役 CEO

事業プロデューサー

中川卓也​

京都大学卒業後、外資系投資銀行、証券会社、事業会社、ブティック系コンサル会社にて活躍後に独立・起業。
現在は、上場・非上場を問わず、取締役や顧問として、企業価値やコーポレートガバナンスの向上に貢献している。
株式会アカデミック・ギャングスター 代表取締役

事業プロデューサー

中川直洋​

大学卒業後、証券会社を経て、ワタミに入社。執行役員社長室長として、広報・新規事業の立ち上げを主導する。また、CSR事業として、「みんなの夢AWARD」の総合プロデューサーを務める。
地方創生事業を得意とする。
公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト 代表理事 

事業プロデューサー

芳賀雅彦​

大学卒業後、博報堂に勤務。大手企業の社長ブランディングや成長戦略を構築・実践する。 専門は、(社会)合意形成とクライシスマネジメント、メディア、医療、教育、地域。
シエンプレ株式会社顧問、慶応大学経済研究所研究員

事業プロデューサー

藤井秀樹​

東京大学を卒業後、野村総研、AIG、プルデンシャル生命等を経て、チューリッヒ生命の日本支店COOに就任。その後、パクテラ・コンサルティング・ジャパンの代表取締役に就任(2020年3月に退任)。
金融×テクノロジーを活用した事業開発における日本のトップランナー。
株式会社クロスデジタルイノベーション 代表取締役

事業プロデューサー

李顕一​

カリフォルニア州立工科大学ポモナ校を卒業後、童夢にてレーシングカーの設計およびレースエンジニアを担当。その後、豊田自動織機、楽天ドローン事業部で活躍後に独立・起業。
主にドローンを活用した事業開発を得意とする。
株式会社Global Sky Partners 代表取締役

ITエキスパート

奥田智洋​

大学卒業後、富士通にて大手自動車メーカーを中心に、基幹システム開発に従事。 現在は、多数の業界・企業に対して、IT開発全般の構想・企画立案を支援している。
株式会社アイ・ティ・イノベーション シニアコンサルタント

ブランディングエキスパート

庄野裕晃​

独立後、アジアンクリエイターにフォーカスした書籍の発刊やイベントの企画や、大阪発の国際アートフェア「UNKNOWN ASIA」の立上げに従事。
現在は、クリエイティブエージェンシー「ubies」が持つアジアの1400名を超えるクリエイターやキーパーソン達とのネットワークを活かし、アジア市場へ進出する企業のブランディングを手掛けている。
株式会社ユビエス 代表取締役、有限会社ヴィジョントラック 代表取締役

リスクマネジメントエキスパート

葛石晋三​

駒澤大学法学部を卒業後、日本総険入社。 損害保険仲立人。 顧客側代理人として、リスクカバーを組成する事業を展開。特に新しいリスクや形の見えないリスクを転嫁することを得意としている。
株式会社日本総険、専務取締役。
株式会社日本総険トラストテクノロジーズ、代表取締役社長。